ハンデのある子供の特別な能力を引き出す!「発達障碍児療育支援アカデミー」

MENU
ハンデのある子供の特別な能力を引き出す!「発達障碍児療育支援アカデミー」

初めての子育て

どの方も必ず初めてがあります。私は1人目の子供を授かったのは20歳の時でした。
周りからは「子供が子供を産んで大丈夫なの?」という声が
あちらこちらから聞こえてきました。

妊娠中もつわりがひどく飲食店で働いていたので
毎日がとてもつらかったことを覚えています。

こんにちは
ハンデのある子供の育て方アドバイザー 
咲田栞里(さきた・しおり) です。

私は9ヶ月検診の時には児頭(赤ちゃんの頭)が骨盤に入っていないという事で
レントゲンを撮ったのですが私の骨盤より赤ちゃんの頭の方が大きく帝王切開で出産しました。

3518gの男の子でした。今でも産声や重さ、温もりを鮮明に覚えています。
入院中は私も術後なので縫合したところが経験した事のない痛みでしたが、
次の日には歩いて授乳室に行っていました。
出産5日目、初めての沐浴です。

私は仕事をしていたので「お母さん学級」のような教室には一度も参加した事がなかったので本番が我が子ということで緊張しまくりでした。お腹の傷も痛くて力も入らずベテランの看護師さんに厳しく優しく指導して頂きながら何とか沐浴しました。もちろん授乳も大変でした。「痛い」の一言!痛みとの戦いは2ヶ月位続きました。飲ませ方が下手だったのもあるのですけどね。

恐らくこの授乳に関してはかなり悩んだり辛い思いをしたお母さん方も多いと思います。

当時の私達を褒めてあげましょう。良くやりましたよね。

後は最大のイベント。夜泣き!!ここは避けて通れなかったです。
たまーに全く夜泣きをしないという赤ちゃんもいてママも夜はぐっすり眠れますと聞くこともありましたが、
大抵のかたは期間は別として夜泣きを経験しているのではないでしょうか。しかもギャン泣き。

何をやっても寝ません。日中は寝落ちしてくれるのですが夜中は全く寝てくれません。
夜中に息子を車に乗せて夜間ドライブに行くこともありました。

また私は授乳が上手くできず、そして息子も上手く飲めず
赤ちゃんなのに10日位便が出なくて小児科に連れていったら先生に言われた事があります。
「赤ちゃんに便になる材料がないのだよ。無理して母乳にこだわらなくて大丈夫だから。ミルクを飲ませてごらん」と。

確かに1ヶ月検診でも体重は増えるどころか減っていて焦っていました。
だけど保健師さんからは「母乳は必ず出るから頑張って!あきらめないで。」と言われていたので
必死にマッサージしたり母乳にいいと言われるものは試したりとしていました。

でも小児科の先生には更に一言「お母さんの自己満足だけで母乳にしてはいけない」とも言われ目が覚めました。
そして家に帰りミルクを飲ませるとびっくりする位の勢いでグビグビ音を立てて飲み始めました。
嬉しくて嬉しくて体重もあっという間に増えました。
夜泣きはなくなりませんでしたが・・・

初めての育児は言葉通り何もかも初めてです。
熱が続き不安になり、
泣き止まないと心配になり
目が合わないと障害を疑い
言葉が出ないと他の子と比べ

でも、子供の発達は凸凹です。
早い子もいれば、マイペースな子もいますよね


子育て=個育て

で楽しめたらいいですね。